くもんの英語を1年半続けた小3ムスメが英検5級受験してみた結果。

幼少期から英語教育が大切だといわれるご時世。

ムスメにも英語に触れ合ってもらいたいな~と思いつつも、何をしたら良いのか・・・。

 

そんな中、ムスメ(小3)がくもんの英語を始めたいと言い出したのが小学校2年生(8歳)の春頃。

 

元々ムスメは、年長(6歳)の秋頃からくもんを始めていたので、先生から英語も、と勧められたのがきっかけです。 

 

さすがに教科を増やすだけなのはイロイロツライ・・・。

算数は分数計算くらいまでは出来るようになっていたので、

 苦手な国語と新たに始める英語の二教科に絞りました(°▽°)

for-mom.hatenablog.com

 

くもんの英語を始めるとなると、

E-Pencilというタッチペンを購入することになります。

太い鉛筆みたいな形をしていて、教材の音声マークをタッチと、ネイティヴの音声で、その教材にあった単語や文章が再生されます。

f:id:for-mom:20180222090432j:plain

 

公文式英語の教材| 公文教育研究会

 

 これならどこでも、いつでも宿題ができるので良い感じ。

 もちろん家でも出来るし、外出先のちょっとした時間に宿題をすることも出来ます。


早速、ムスメは楽しそうに、「アッポー♪(apple)」と、歌っていました♪

くもんといえば、宿題地獄・・・というイメージもあり、ムスメも漏れなく宿題で苦戦していますが、英語は歌や音楽も取り入れたりしていたので、本人も楽しいご様子。

宿題もイヤになる時期もありますが、教室に行くと先生に褒められ、

やる気アップして、また宿題をがんばれるという感じで1年半続けました。

 

そして、寒い寒いある日のこと。

ムスメが急に「英検受けてみるわ~!」と。

「えっ!?」

母は、結構衝撃でした。

早速先生に相談してみると、英検5級を受ける目安は「GⅡ教材が終わった頃」とのこと。

【↓くもんの英語教材】

http://www.kumon.ne.jp/comeonkumon/material/eigo/pdf/material.pdf

 

ムスメは今、GⅠ教材の真ん中あたりなのでまだ早いとのコトでしたが、

本人にやる気があるならチャレンジしてもOKとのことで、

なぜかやる気満々なムスメの希望により受けることに。


「冬休みもあるし、良い勉強になるかな・・・」という、軽い気持ちで・・・。

 

早速、先生に勧められた英検5級のテキストを購入し、チャレンジ開始。

 

 まず取り組んだのがReading問題。

 

ここで母、驚愕!!

 

単語がほとんどわからない!!!!

 
特に、Tennis、bathroom、townなどの名詞が壊滅的。

 

たぶん、どこかで出てきた単語なんだろうけど、全く分からない。

ここでほぼ諦めが付いてしまいましたが、

先生に「Listeningもやっておいてくださいね~」と言われていたので、

CDをかけて問題に取り組んでみると、結構正解!!

 

なんと、耳が育っていたのです。


GⅠ教材ではまだ習っていない疑問詞の使い方だけは教えましたが、

覚えれば結構回答率が上がりました。

 

そんなこんなで、耳が育っていることだけでも分かったことで感動してしまって、

単語を覚えるのはほぼ諦め、英検にチャレンジ!(何事も経験だっ!^^;)

 

ムスメいわく、

「Listeningはけっこうできたよ~♪Readingはわからな~い♪」

とのこと。

 

さすが超前向きなムスメらしい感想!!

早速帰宅して、ムスメと答え合わせをしたところ、Readingは予想通り壊滅的。

たぶん、正解率50%くらいかな^^;

 

Listeningは回答用紙に回答を書いていなかったので、

ほぼ諦め状態で合否を待つことにしました。


またまた寒い寒いある日のこと、

先生から「合格おめでと~♪」との連絡が。

 

きっと先生は名前を間違えているんだと思って、

確認してみたところ、本当に合格でした。

 

結果、Reading正解率44%、Listening正解率88%。

(ギリギリの合格ライン^^;)

やっぱり耳が育っていたのですね。

 

最近の英検はListeningがより重視されるのか、

合格だとのことで、ビックリながらムスメと共に飛び跳ねて喜びを分かち合いました♪

 

ただ、ムスメもReading力の弱さを実感したみたいで、
その後のくもん英語学習でも、単語を覚えることに気をつけるようになり、

合否関係なく、次への課題を見つけてくれたことが嬉しい母なのでした。

 

いつまで続くか分かりませんが、

くもんの英語学習で色んなことを学んでくれているみたいなので、

毎月のお月謝支払えるように、母はがんばって働かねば!!と、心に誓った日でした。

 

for-mom.hatenablog.com

for-mom.hatenablog.com

 

 

この記事を書いた人

◎profile

こあらママ

化粧品関係の研究職してます。

負けず嫌いで真っ直ぐな小3ムスメと、悪賢い3歳ムスコ(アレルギーっ子)のオカン(関西人)です。

仕事と子育てにがんばってる(つもり)、典型的な働くママです。