最初はグー!イタリアちょうすけ・・・ん?イタリア?いかりやじゃなくて?最近の最初はグーから始まる歌にびっくり!

 

f:id:for-mom:20180217173203j:plain

我が家では、何かを決めるときには「じゃんけん」をして決めることが多いです。

兄妹のどちらかにお手伝いを頼みたいとき。

分けなさいと言って渡したおやつが奇数個だったとき。

色々なケーキを1ピースずつ購入した後は、一家全員参加でじゃんけんです!

子どもだからって、我が家では優先してあげません……弱肉強食です(笑)

 

その時の掛け声は、決まって

「最初はグー! じゃんけんポン!!」

だったのですが、子どものころ、もっと長い掛け声を使っていませんでしたか?

 

先日、晩御飯の支度をしているときにピンポンが鳴り、

インターフォンで出ると宅急便のお兄さん。

 

テレビを見ていた兄妹に、荷物の引き取りをお願いしたところ、

いつもどおりじゃんけんが始まりました。

 

 

「最初はグー、またまたグー」(お、懐かしいな。今どきの子も言うんだな~)

「ハンバーグー!」(うんうん、そうだったそうだった)

「イタリアちょーすけ」 (?!)

「ぺんぺんあいーん」(え???)

「正義は勝つ!とは限らない!」(えぇぇええ~?!)

「じゃんけん……」 

 

「ちょっと待って!!!」

 

2人のじゃんけんを、思わずストップさせてしまいました。

 

その後、とりあえず長男に大急ぎで宅急便を受け取ってもらい、再度確認。

 

「もう一回最初からやってみて」

 

「最初はグー、またまたグー、ハンバーグー、イタリア……」

「はいストップ!」

「なんで?」

「チョーさんは、イタリアじゃなくて、いかりや。いかりや長介って人で、ドリフターズのリーダーだから」

ドリフターズって何?」

「イタリアちょーすけって人の名前なの?」

子どもたちは、ドリフ大爆笑を知らないのはもちろん、いかりや長介が人名だともわからないよう。

 

そこで、Youtubeで映像を見せながら説明(懐かしいネタがたくさんありました。今度じっくり見ようと思います!)。

 

「あ、サカナクション新宝島みたい~」と長女。

そうか、新宝島のPVがドリフOPのパロディだって、

この子たちは分からないんだ、と時間の経過と少しのさみしさを感じる私。

 

更に、チョーさんは俳優としても活躍されていたことや、既に亡くなっていることを説明。

 

「続きはなんだっけ?」

「ぺんぺんあいーん」

「はいストップ!」

「また?」

「だって、アイーンは、志村けんのネタでしょ。なんでイタリア(ほんとは『いかりや』だと思いますが)長介の後にアイーンなの?」

「知らな~い」


……まぁ、そりゃそうか。

 

志村けんさんについても、お笑いのイメージはなく、子どもたちにとっては「動物園(志村動物園)の人」のようです。

 

(変なおじさんや「だいじょーぶだぁ!」「だっふんだ」で笑ったことがないなんて……!!)

 

ちなみに、「正義は勝つ!とは限らない!」

なんで

「限らない」が付くのかの理由も知らないようでした。

 

私が子どものころは、

「最初はグー、またまたグー、ハンバーグ―、いかりや長介あたまがパー(これも今聞くとアレですね)、正義は勝つ! じゃんけんポン!」
でした。

 

あたまがパーの時はパーを、正義は勝つの時はチョキを出しながらやってました。


これも、地域差や年代差がありそうですね~。

みなさまが子どものころは、どんなじゃんけんしてましたか??

 

私たちが子どものころに遊んだり、使ったりしたゲームや言葉は、少し形を変えながらも、今も残っているよう。

 

個人的には

「ど・れ・に・し・よ・う・か・な~、か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り……」

 

の続きも、最近はどういうのか気になっているので、今度ちょっと調べてみたいと思います~。

 

 

 

 この記事を書いた人

◎profile

チャリダー主婦

 

小学4年生の息子と2年生の娘を持ち、化粧品の開発に携わっている兼業主婦。

2人の小学生の相手は仕事より大変・・・ですが、最近は2人ともだんだんお手伝いをしてくれるようになり、少〜し楽になって来た今日この頃です。

 

偉人の意外な人柄まで分かっちゃう! 最近の伝記マンガ

私はもともとマンガが大好きで、今でも購入しているものも多数……。

子どもももちろんマンガは大好きなので、教育的効果を狙って購入しているものもあります。

 

今回は、伝記マンガについてご紹介したいと思います。


伝記マンガの購入は、「クリスマスプレゼントに欲しい!」と、長女の希望でした。

なので、絵柄や人選も含め、彼女に任せた結果、「ポプラ社 コミック版世界の伝記 全20巻」に決定。

 

20冊あるので、本の虫な彼女もじっくり楽しめそう。

f:id:for-mom:20180213114237j:plain

 

(結構背の高い本なので、マンガ用のうちの本棚には寝かさないと入りませんでした)

 

エジソンキュリー夫人は、私たちの世代にもお馴染みの偉人ですが、ココ・シャネルがいたりして、新鮮!

 

私が最もテンション上がったのは、ベートーベン。

 

子どもの頃大好きだった小説、

深沢美潮さんの

フォーチュン・クエストシリーズのイラストを担当されていた、

迎夏生さんが描いていたから!!

f:id:for-mom:20180213114617j:plain

ベートーベン (コミック版世界の伝記)

 

(ベートーベンが心なしかクレイに少し似てる……!)

 

素敵な絵柄は昔のままで、とってもうれしかったです。

とりあえず、娘より先に読みました~(笑)

 


昔の伝記というと、

「こんな素晴らしい人だった」

「こんな偉業を成し遂げた」

「人柄も立派」

「努力のかたまり」みたいに、すごい人だっていうのは分かるんだけど、

人間味に欠けるような、偉大過ぎる感じがしませんでしたか?
「世の中にはこんなすごい人がいるんだ、へー」
という感じで、自分とは違いすぎて、参考や憧れにならないというか……。

 

でも、この本を見ていると、

それぞれ意外にダメなところや悩みもあったりして、

偉人を少し身近に感じられるのが面白いなと思いました。

 

中でも、ひとこと言いたくなったのが野口英世

私のイメージは

「貧しい農村の出身で、手が火傷で不自由ながらも必死で勉強し、成功をおさめた偉大な人」

でした。


でも、このマンガでは、めっちゃお金にルーズ!

 

留学に必要なお金(かなりの大金ですよ)を貸してもらったにもかかわらず、

渡航前にオネーサンたちとの飲み代に使っちゃってパー……みたいな出来事がたくさん!!

f:id:for-mom:20180213114724j:plain

野口英世 (コミック版世界の伝記)

 

 

アレ、この方って1000円札に肖像画が使われてませんでしたっけ?

いいの?!


お札になるほど立派な人が、借金を飲み尽くすタイプだったって、全国の子供たちにバラシちゃって、いいの???

 

もう1つ驚いたのが宮沢賢治

雨ニモマケズ

のイメージ通り、清貧という言葉の似合う、農家の出身をイメージしていました。

しかし、実家は岩手の花巻で質屋さんをしている随一のお金持ち!!

え、そうなの?!って感じ、しませんか??

 

大人にはあっという間に読めてしまいますし、

歴史に名を残すような人にでも、

悩んだり・迷ったり・失恋したり、人生いろいろあるよな~、と思うと、

疲れたときに、ちょっと前向きになれるかも!
偉人と呼ばれる人は、私生活では案外不器用だったという方が多い気がします……。

 

このシリーズは、

他にもゴッホや、ウォルト・ディズニーなど新しい巻もどんどん発売されているので、追加して行ってもいいかなぁと思っています。

 

ゴッホは、

今「ゴッホ 最後の手紙」という映画が公開されていて、

見たいな~と思っているので、子供にとっては前哨戦としてもピッタリかも。

 

それと、クレオパトラエカチェリーナ2世クララ・シューマンプリセツカヤルイ・ブライユの伝記は、ベートーベン同様に迎夏生さんが担当されていたので、買ってみようかな!

 

偉人伝で言うと歴史上の登場人物を紹介するイメージですが、

最近の人というか、20世紀の偉大な人もたくさん紹介されていて、おもしろいです。

 

ちなみに、ルイ・ブライユさんについては初耳だったのですが、

調べてみたら3歳で失明し、点字を発明された方だそうです。
し、知らなかった……。

大人になっても新しい発見がたくさんあるって、楽しいな~と思う、今日この頃です。

 

for-mom.hatenablog.com

for-mom.hatenablog.com

 

 

 この記事を書いた人

◎profile

チャリダー主婦

 

小学4年生の息子と2年生の娘を持ち、化粧品の開発に携わっている兼業主婦。

2人の小学生の相手は仕事より大変・・・ですが、最近は2人ともだんだんお手伝いをしてくれるようになり、少〜し楽になって来た今日この頃です。

 

同じ?違う?私の子育てエピソード8選

   f:id:for-mom:20180214162855j:plain

 

私の子育てであったこと、思ったことを書いてみました。

 

寝ているわが子が息をしていないんじゃないかとハラハラした

ぐっすり眠っている我が子。

産院から帰ってきて、2人で過ごす初めての時間・・・。

静かすぎない・・・寝てる・・・ってか息しているの!!!!って何度か鼻の下に指をあて、確かめました。

命を預かるってホントに毎日が緊張するし、常に気を張っていないといけない感じが忘れられない。

 

寝るときは立って抱っこがてっぱんです!座るなー!!からの寝顔が天使

背中スイッチ・・・。センサーすごすぎ。。笑。

拷問かよ・・って思うくらい監視の目?背中(笑)はすごかった。

ずーっと立ってずーっとゆらゆら。。ポンポン。

でも寝顔の破壊力がすごくて、疲れなんて吹っ飛ぶ。

そのおかげで、産後ダイエットになったよ・・・と前向きになりたい。

 

我が子のゲロ(下品ですみません)を手でキャッチ!

体調が悪いとき、ゲロ袋(エチケット袋)を準備していても、

間に合わないことが多かった。

手でキャッチなんて度々あった。。

その時は咄嗟に手が出たけど、布団を汚して洗うよりは・・とか

いろいろ考えての結果だったのかな。。

汚いってよりも、大丈夫なの??

吐きなよ。つらいなら全部吐きな~って感じだった。

ちなみに、手からは溢れるので、そのあとも大騒ぎでしたが・・・笑

ゲロを素手でなんて・・・ほんとに昔は考えられなかったな~(感慨深い)。

大きくなって、トイレで吐けるようになったときに感動しました。

汚い話でごめんなさい。

 

ハラハラドキドキ1歳半健診

ゆび指しや言葉、積木など地域によって違いはあると思うのですが・・・。

難関だった、ジュースとブーブー・・・

ジュースって飲ませてなかったからその単語すら娘知りませんが??

ブーブーどれ?にきょとんとする娘。

そりゃ・・・クルマって教えていましたから・・・。

あの時は母としての審査を受ける気分で、完璧しなければ!

という思いがあったのかなーと。

本来の目的はそこじゃないと今なら思いますが、

その時は、変なプレッシャーを感じてたなー。

そしてかなり緊張してたな~。

 

魔の2歳児は2歳で終わると思っていた

魔の2歳児・・・といわれるから、3歳になると勝手に終わると思っていた。

で、なぜかその時は

イヤイヤ期の時に必死でもうすぐ3歳だ!!と思って頑張っていました。

まぁ。。当然のことながら終わることなく・・・。。

 

なんで終わらないの!!

・・・・(少し冷静になる)・・・・

そーだよね。終わらないよね。

なんか・・・ちょっと期待しちゃってたわ(TロT)

 

意志が伝えられるようになった分手強くもなり大変だった。

後に知った悪魔の3歳児・・・。

 

母の声だけが聞こえない

母『手を洗ったの~?』

娘『・・・。』

母『うがいはしたの~?』

娘『・・・。』

母『・・・アイス』

娘『一人で食べるの!?!?』

聞こえてんるじゃん。

 

 

 

ドラゴンレーダーならぬBB弾レーダーが備わってるから!見つける速さ半端ない。

もう。よく見つけると思う。

どこに落ちてるのそんなに・・・ってくらい集まるBB弾。

BB弾って何するかわかっていないのに、

『BB弾みつけたよ~』と得意気・・・

どうすんの・・・それ・・・。

とりあえず、コップに水を入れその中に入れて保管・・・

未だにその行動は謎。

観賞用だったのか・・・なんなのか・・・。

 

『ママ、おならしたでしょ??(ニヤニヤ)』

ママ友とお話しているとき、お買い物のレジ待ちのとき、

こっそりしてても(ごめんなさい)、してなくても、

『ママ、今おならしたでしょ?』

やめろ・・・。

 

 番外編:寝返りしないのは、やる気がないから

7か月まで寝返りしなかった娘。

私『寝返りしないんです・・・』

先生『う~ん。やる気がないだけだね。』

私『やる気??やる気を出す方法は??』

先生『まぁ。こればっかりは本人がやる気にならないとね~』

ベビマの講師の方、保健師さん、小児科の先生・・・

会う人会う人に聞いていました。

全員に言われた、やる気がない・・・。

どういうことか、理解できず・・・。 

8か月目に入り。

目を離したすきに、寝返りしてた。

試しに、仰向け。くるん。すんなり寝返り。

 

もうちょい早めにやる気だしなよ(・・・安心したけども)

 

まとめ

いかがでしたか?

振り返ってみると、大変だった時も、面白いときも、楽しい時も本当にたくさんあったな~って思います。今回は私の体験談なのですが、皆さんのあるあるも教えてほしいです!男の子あるあるとか、兄弟あるあるとか聞きたいな~と思いました。

 

for-mom.hatenablog.com

 

for-mom.hatenablog.com

 

 

この記事を書いた人

◎profile

エイターママ

小学1年生(娘)の母。両家の祖父母が遠方なため、典型的な核家族

待機児童問題でメディアに取り上げられることが少なくなっている小1の壁にぶち当たり衝撃を受けていますがもうすぐ2年生。結局、乗り越えられずに助けてもらいながらの1年でした。

 

スフレチーズケーキ作ったよ!!

f:id:for-mom:20180213112921j:plain

 

やってきましたバレンタイン。
イベント時はムダにはりきるRINKOさん。

今年は「スフレチーズケーキ」にチャレンジ!

 

今回もクックパッドさんのおチカラを借りて、つくれぽ1300件超えのレシピを参考にさせていただきました。


おいしそう❤

cookpad.com

で、製作過程はすっとばして、できたものがこちら。

f:id:for-mom:20180213112235j:plain

あぁ…
なんだかすでに誰かがつついたような状態。
もっとふんわりして、おいしそうな色になる予定だったのに。

湯せん焼きとやらをしなかったからか…
カップにバターを塗らなかったからか……
そもそもの技術不足か………
(多分すべてが原因)


ひとつ味見をしてみたけど、ほとんどカップにもってかれてチビっとしか食べれないΣ(゚д゚lll)

やっぱり一夜漬け?イチクックパッド漬け?ではダメだわ。
もっと勉強します。はい。

(でも、せっかく作ったので会社のみなさまにお渡ししちゃいます^^;)

 

for-mom.hatenablog.com

 

 

 この記事を書いた人

◎profile

RINKO

中学校1年生の娘を持つシングルマザー

しっかりものの娘に支えられている、ぐうたら母です。(仕事でパワーを使い果たし、帰宅後は娘に甘えて癒されます。

が、冷たくあしらわれます…)イベント時だけムダにはりきって、手の込んだことをしたりします。

 

小3女子のバレンタインは誰にチョコを渡すのか!?

 

毎年この時期。

母としては、「今年は男の子にチョコを・・・」と、

ムスメから言い出されるのではないかとちょっと期待しつつも

なんか寂しい気持ちもあったり・・・と、ちょっとした緊張感を味わうのは私だけ?

 


去年までのムスメは、「パパと弟にしかあげない」と、

なんともパパの心を鷲づかみにしてきましたが、今年はどうなる?
と、ちょっとドキドキしていました。

 

ムスメとお買い物していたときに、今年はチョコどうするか聞いてみたところ、
「パパと弟に作ってあげようよ~♪」
と。


チョコを渡すのは、まだまだ先のハナシなのかな?

うちのムスメは学童っ子なので

友チョコすらもあまりしないのですが(渡すタイミングがない)。

 

ご近所の女子たちは、友チョコを交換して楽しんでいる様子。

ムスメがあまり気にしない性格なので、

気にかけているのは親だけだったってコトかしら。

 

チョコを準備するとなると、大変なのでそれはそれで助かった~、と思いますが。

さて、そうとなると早速チョコ作り構想開始!

 

スーパーでムスメとあーでもない、こーでもないと、cookpad片手にお買い物♪

 

家で食べるならせっかくなので、フルーツたっぷりカップケーキにしようということで、100均でカップを購入し、スーパーでフルーツやチョコを購入♪

 


せっかくなので弟の大好きなアンパンマンもデコろうということで、クッキーとチョコマーブルも購入。

 

家に帰って、早速ゴソゴソと作り始めました。
「パパは見ちゃダメ~!」「お散歩行ってきて~」
と、バレバレなコメントでパパを部屋から出そうとするムスメ。

 

空気を読んだパパは弟を連れてお外にお散歩に出てくれました。

小3にもなると、フルーツも自分で切り、チョコを自分で溶かし、結構なんでも出来るようになるのですね。

そうして完成したのがコレ!

f:id:for-mom:20180213111618j:plain

 

下にパイシートで焼いたパイを敷き詰め、

生クリームとフルーツ、チョコをトッピング。
クッキーとチョコマーブルでアンパンマンを作ってトッピングしたら完成です^^


ほぼ小3女子一人で作ることができる簡単さでした!

 

帰ってきたパパと弟は大喜びでした。
ほっこりしたバレンタインでした。

 

 

この記事を書いた人

◎profile

こあらママ

化粧品関係の研究職してます。

負けず嫌いで真っ直ぐな小3ムスメと、悪賢い3歳ムスコ(アレルギーっ子)のオカン(関西人)です。

仕事と子育てにがんばってる(つもり)、典型的な働くママです。

幼稚?借りてほしくない?東大生が小学生に勧めたい本『かいけつゾロリ』

 f:id:for-mom:20180212180111j:plain

 

 少し前に話題になっていたこの記事。

いろいろな意見がありましたね。

togetter.com

10歳までに読みたい名作ってシリーズの本を凄く読みたいのに、私は11歳だから借りれませんって読ませてくれないからすごく悲しい

 

一度に二冊借りれるけど、こまったさんシリーズとかが大好きで、こまったさん二冊とかを持っていくと「こういうのは一冊だけ。もう一冊は学年らしい本を借りなさい」ってかしてもらえないとからしくて、そんなんある!?好きな本読ませてあげてよ……

 

学年らしい本ってなんでしょう。

名作シリーズが読みたいと思った歳が11歳だっただけ・・・すごいルールがあるんだなーと感じました。

 

そして、

 

小学校で司書をしている方が意見を書かれていました。

その意見から書かれているこちら。

anond.hatelabo.jp

ルールについては司書意思の他に「司書教諭の命で仕方なく実行している」「学校方針」「前々々々任の司書が決めたルールで、変える機会がなくずっと続いている」などさまざまなケースがあります

 

その小学校によって独自のルールがあり、一概に、すべて同じではないようですね。

その中で、私が気になった文章がコチラ。 

 

・本は3冊借りることができるが、かいけつゾロリのみ例外で1冊までしか借りられない。子どもたちには「ゾロリはとても人気だから、1人が1冊までなのよ」と説明しているが本当は「字が大きくて漫画じみて幼稚な内容のゾロリはあまり借りて欲しくないから」ゾロリを一斉に廃棄処分にして0冊にした学校も


・強制ではないが、高学年はあまりゾロリは借りないようにすること。6年生にもなってゾロリばかり読んでいるなんて恥ずかしいから。低学年向けの絵本や○○のひみつシリーズもなるべく借りてほしくない

・・・・。

 

ゾロリってそんなに恥ずかしいの??

 

 

でもって見つけたこの記事。

東大生が小学生時代に読んだ本と勧めたい本がランキングされています。

president.jp

男子は上位から人気の児童書

かいけつゾロリ」シリーズ、

ハリー・ポッター」シリーズ、

長編ファンタジー小説ダレン・シャン」シリーズ。

女子は1位「ハリー・ポッター」シリーズに続き、

2位は同数で「黒魔女さん」シリーズ、

星新一」の本とSF小説が挙がった。

 

そして男女ともに小学生に勧めたい本の第2位の

かいけつゾロリシリーズ』がランクインしている。

確かにこの記事では、何年生の時にという指定はないのですが・・・。

 

『東大生が小学生に勧めたい本』と『学校側があまり読ませたくない本』

にすごく違和感を感じました。

 

私は本がすごく好きです。

有名作家さんの本はもちろんですが、

今まで読んだことのない作家さんの本を読んで面白いと感じたら作家買いをしてしまいます。

 

そのきっかけは小学校の図書室だったと自分では思います。

 

特に読んではダメな本などもなく(借りては行けないということを言われたことがなかった)いろいろな本を読みました。

 

そして思うのです。

本に興味を持つきっかけの年齢やタイミングは人それぞれだと思うけど・・・。と。

かいけつゾロリ本を読んでいくうちに、いろいろな本に興味がでてくると思います。

そして高学年になっても、面白いと思う本が低学年向けであってもよいと思うのです。

大人だって、すごく素敵だなって思う絵本・・・あると思うんです。

 

学校図書の本の中で、

読ませたくない本、学年にあった本を読むように勧めるの小学校があること自体がすごく違和感を感じました。

(独自ルールやもしかしたら先生の単独ルールの可能性もあるかもしれませんが)

そして学校や先生の中で幼稚だと思っている本を東大生が勧める本のひとつに入っていることがとても興味深かったです。

 

今、娘の通っている小学校では、どんな本があるか私はわかりません。

 

ただ、娘が借りてくる本は、

かいけつゾロリ、料理の本、なぞなぞの本、めいろの本、こまったさんの本などなど多岐にわたり、それぞれの本を読んだ後に、本を読んだ感想を話してくれます。

そして、家にある絵本すごく好きな場面があるようで、時々思い起こしたように読んでいます。

 

そんな娘が、もし、話題になった記事のように

借りれなかった・・・と帰ってくるかと思うと本当に悲しくなります。

 

学校にある図書の本は、

学年とか、幼稚とか、マンガっぽいとか関係なく

好きな本、読もうよ!

読んでいこうよ。と思う今日でした。

 

 

 

この記事を書いた人

◎profile

エイターママ

 

小学1年生(娘)の母。両家の祖父母が遠方なため、典型的な核家族

待機児童問題でメディアに取り上げられることが少なくなっている小1の壁にぶち当たり衝撃を受けています。

 

母は鬼だったのか・・・・。

   f:id:for-mom:20180209144300j:plain

 

これは、先日の娘とお友達の会話です(小1女子)。

 

お友達『ねぇ。ねぇ。娘ちゃんのママって鬼?』

 

娘  『えっ? あー。まぁ。怒るとね~。でも友達ちゃんのママ優しいじゃん。』

 

お友達『えー。やー。私にとっては鬼だわ。娘ちゃんのママ・・・私には優しいよ。』

 

娘  『あっ。そう思う?そうでしょー。どうして、自分の子供には優しくないんだろうね~。』

 

お友達『ほんと。自分の子供に優しくしてほしい。』

 

娘  『わかるぅー。それそれ。』

 

おばちゃんの井戸端会議のような会話。

小1でするのか・・・。

 

 

というか・・・

 

母が鬼かどうかって・・・

どんな話してるの(苦笑)

どうしてそんな話題になったんだろう・・・

 

しかも、どうも、私には聞こえてない前提で話をしていたらしくて・・・。

『鬼がどうしたの?』

 

と質問したところ

 

『豆まきのはなし』

 

と言われました。

 

 

後日。

 

『なぜママが怒るか?』という質問をしたところ、

 

『人に迷惑をかけるようなことをしたから』

という結構ちゃんとした答えが返ってきた。

 

『それに気づいているなら、怒られると思う行動をやめるか、

注意したときに、やめるかできないの?』

 

と聞くと

 

『気を付けようと思うけど・・・。楽しすぎちゃって・・・。忘れる。』

 

との回答。

 

そうですか・・・。

TPOを考えて行動してほしいけど・・・

楽しすぎて周りが見えなくなる時があるのもわかる・・・。

徐々に学んでいくしかない・・・とも思う。

一応、私が注意する理由もわかっている・・・。

ということで、私自身も少し納得してしまった部分がある。

 

ってか鬼ってひどくない?

 

そしてまた後日。

 

私の姉(娘の伯母)『お母さん怒ったら般若みたいな顔になるねー。』

 

娘 『般若って?』

 

私の姉(娘の伯母)『これこれ。』

 

どどーん。

f:id:for-mom:20180209143943j:plain

 

娘『あー・・・・(納得顔)。』

 

って

うぉぉい!!

 

私・・・そんな怖い顔して怒っているのかなー。

 

眉間のしわ・・・確かに消えなくなってるかもー。

 

ちょっと反省。

 

ちょっと傷ついた。

 

最近のおはなしでした。

 

for-mom.hatenablog.com

for-mom.hatenablog.com

 

 

 

 

この記事を書いた人

◎profile

エイターママ

 

小学1年生(娘)の母。両家の祖父母が遠方なため、典型的な核家族

待機児童問題でメディアに取り上げられることが少なくなっている小1の壁にぶち当たり衝撃を受けています。